車買取り 死亡

自動車下取り矯正くん!

身内が死亡してしまったときに車を売る

 

身内の不幸で車を売却する必要が出てくるといったケースもよくあります。

 

特に自分の親や祖父などが運転していた車を売るということは、残された者の務めとも言えるでしょう。

 

もちろん思い出がいっぱい詰まった車だから、家族が引き続き乗るといったことも考えられますが、駐車場のスペースや維持費を今後残された者が払っていくことを考えると、売却したほうがいいかもしれないとお考えの方もいらっしゃると思います。

 

基本的に迷ったら、まずは下取りより手軽に車の売却相場がわかる、買取一括見積サイトで調べてみるのが手っ取り早いです。

 

それに、何となく亡くなった方の車を下取りして新しい車に買い替えるということは、気分的にもあまりいいものではありませんから、やっぱりここは車だけを買い取ってもらえる業者に頼んだ方がいいんじゃないかと思います。

 

こういったケースの場合、多くは、親やお祖父さん、お祖母さんが乗っていた車だと思うので、家によっては高級車や外車なども多いんじゃないでしょうか。

 

そういった車の場合は、たとえ年式が古くても、結構高い査定額が出てくるケースも多々あります。

 

思い出の車を手放すというのは、家族としても辛いかもしれませんが、残された者が今後も幸せに暮らせるようになるなら、亡くなられた方の車を買い取りしてもらうことは、家族が新しい一歩を踏み出キッカケにもなるのではないかと思います。

下取りに出す前にまずは愛車の買取相場を知ろう

あなたの売りたい車種名を入れてみて!

例:アルファード、プリウス、アウディA3・・・etc