車買取り 決算期

自動車下取り矯正くん!

会社の決算期がアツい!

 

自動車を下取りに出すタイミングとして「会社の決算期」 が挙げられます。

 

といっても、この場合ディーラーで車を購入するという前提でのお話になります。

 

大体、ディーラーの決算期というのは3月の年度末決算と、9月の中間決算になりますが、皆さんの中にも、その時期に車を購入しようとディーラーに行ったことがある方ならわかると思いますが、とにかく車を売ろうと必死で、通常よりかなり大幅な値引きが期待できます。

 

だから決算期まで車を買うタイミングを伺っている方は世の中に大勢いらっしゃいます。

 

そうなると、ディーラー側は決算までにどうしても車を売りたい!となりますので、当然、少しでもお客様に良い条件で車を販売したいと考えます。

 

その中には当然「下取り価格を少しでも高くする」ことも含まれます。

 

だから通常期より、決算期のほうが車の下取り価格が高くなるというわけです。

 

ただ、それはあくまでも「ディーラーが決算までに車を売りたいため」のことです。

 

つまり会社の売上を少しでも上げたいということですよね?

 

ということは、別にディーラーじゃなくても「会社の売上を上げたい!」と思うのは車買取専門店でも同じことではないでしょうか?

 

そう、この決算期に車の査定額がアップするのは別に「下取り」だけではなく「買い取り」でも同じことが言えるのです。

 

ただ注意していただきたいのは、買取と言っても、あくまで「車買取専門」の会社にのみ当てはまるということです。

 

例えば有名どころで言えば「ガリバー」や「ラビット」などでしょうか。

 

特にガリバーは業界NO,1の車買取業者というだけでなく、東証一部上場企業なので、決算というのはモロに影響してくると思われます。

 

こういった視点で愛車を下取りに出したり買い取りに出すのも狙い目です。

下取りに出す前にまずは愛車の買取相場を知ろう

あなたの売りたい車種名を入れてみて!

例:アルファード、プリウス、アウディA3・・・etc