車買取り 古い車

自動車下取り矯正くん!

古い車じゃもう値段つきませんよね。。

 

長く乗っていた愛車を手放し、新しい車を買おうと思っている方も多いと思います。

 

でもそんな時、気になるのが自分の今の愛車の値段。。。

 

正直、古い車の場合、下取りに出したとしても殆ど値がつかないといったケースは多々あります。

 

たた例外として、古くても価値の高いスポーツカーや外車などは殆ど新車時と値が変わらないといったケースも中にはあります。

 

まあ、大体の人が乗っているような国産の一般的な車の場合、殆ど値がつかないか、ついても新しい車を購入する際の諸費用分にもならない。。。といったパターンですね。

 

厳しいですが、それが現実です。

 

でも古い車こそ、下取りではなく買い取り業者に売ったほうが得になるケースが多いんです!

 

その理由として、下取りと買い取りでは、そもそもの査定基準が違いますし、売ったあとの転売先が違うというのも、高額査定として現れるからなんです。

 

ですので、自分は殆ど値がつかないような古い車だから・・・と諦めないで、まずは買取業者の査定額を調べてみてから下取りにするかどうかを検討してみるのがいいかと思います。

 

特に先ほどにも書いたように、スポーツカーや外車などに乗られている方は、古くてもかなり買取価格が期待できますので、何も知らずに下取りに出すのは絶対損ですよ!

 

ディーラーではそんなことまず教えてくれませんからね(笑)

下取りに出す前にまずは愛車の買取相場を知ろう

あなたの売りたい車種名を入れてみて!

例:アルファード、プリウス、アウディA3・・・etc