•  

車を処分したい!?まずはくるま査定をしてみよう!

車を処分するならまず査定を受けなければいけません。初めての人は戸惑ってしまうかもしれませんが、中身を知ってしまえば難しいことはありません。また、ポイントをおさえることで誰でも上手な売り方ができます。今では一括査定という便利なサービスもありますから、簡単に高く売ることもできます。
これから自動車を売ろうと計画中の人もいるかと思いますが、ここでは、初めて車査定をする人に役に立つ知識を解説しますのでチェックしてみましょう。

今更聞けない!自動車査定って何?

車査定とは、自動車の買取り価格を決めるための作業のことを言います。車に限らず、物を売却する時にはまず価値を調べなければいけませんから、価値を調べるための作業が査定というわけです。価格の算出方法ですが、一般的には相場を基準にします。その時々による車の価値を参考にしながら、愛車にはどれほどの価値があるのかを計算していくのです。なお、愛車査定は基本的に減点システムとなっています。相場によるベースの価値をもとにして、そこからマイナス点を引いていきながら最終的な価格を決定します。したがって、減点が少ないほど高価格になりやすいと言えるでしょう。

車査定はどこでできる?

店頭に車を持ち込んで査定をしてもらうやり方が、愛車査定では一般的です。その場ですぐに価格を知ることができます。また、出張査定という方法もあり、これは自宅や会社などに業者から出向いてもらって、査定を受ける方法です。お店に行く必要がありませんから便利な方法と言えるでしょう。これまでの査定のあり方と言えば、持ち込みや出張が主流でしたが、その他に一括査定を利用するという方法もあります。一括査定はオンラインで査定ができる方法で、業者と会わずに済ませられるのが特徴です。その上、同時に複数業者の査定価格をチェックできるというメリットもあります。複数業者に査定依頼を出せる仕組みですので、どこに売るのが良いのかも簡単に見極めることができるのです。費用は無料でなおかつキャンセルの時にも費用は掛からないため、気軽に依頼ができます。クルマを手軽に高く売る方法ですから是非使ってみて下さい

車査定を受けるときに必要なもの

愛車査定を受けるだけなら、とくに用意が必要な物はありません。基本的に、車に乗せている物だけで大丈夫です。必要な物としては、車検証や自賠責保険証明書がありますが、これらの書類は携行義務が課せられているので、通常は車の中に置いてあるはずです。そのため、車査定をする際にもグローブボックスなど書類を保管してある場所から取り出して業者に渡せばOKです。自動車売却となると、他にも用意が必要な物が出てきますが、査定だけなら基本的には何も準備せずに受けることができます。

愛車査定をするとき車は洗車は必要?

愛車に対して良い印象を持ってもらうことは、自動車査定に於いて大事なことです。業者からすれば仕事ですから、悪い印象を与えるようではいけません。上記の理由から、車査定の前には洗車や車内の清掃をしておくのが理想的でしょう。汚い状態よりも綺麗なくるまの方が印象が良いのは言うまでもありません。また、汚れ以外にニオイにも気を付けることが重要です。たばこやペットなどのニオイは減点されてしまう事がありますので、当てはまる場合は注意した方が良いでしょう。ちなみに、きれいな状態にしたからといって買取価格が上がることはありません。あくまでも印象を良くしてマイナス査定を避けるためのものですから、手間暇を掛けてきれいにしたからといって過剰な期待をするのはNGです。

愛車を高く評価してもらうポイント

ポイントは付属品を準備することです。純正部品やスペアタイヤ、スペアキー、取り扱い説明書など、こういった付属品はあった方がプラスになりやすいです。他にも、整備記録簿があるようなら準備しておきましょう。これは整備に関しての記録がされている書類ですが、メンテナンスをしてきたくるまという証明になります。愛車の状態が良いというアピールにもなりますから、所有している場合は用意しておいた方が良いと言えます。タイミングを見計らって査定をするのもポイントです。クルマの買い取り価格は流動的であり、そのときによって価値が異なります。例えば新生活時期ですと自動車の需要が多いので、査定価格もUPしやすい傾向があります。高く売れやすいタイミングを待って行動することも大切ですから、いつ頃が売り時なのかも踏まえて行動すると良いでしょう。

くるま査定をして高く買い取りしてもらおう

愛車査定は愛車を売却する際に必要な一番最初の段階ですが、愛車の命運を握る大切な瞬間でもあります。そして、工夫の仕方によっては査定価値が変わってくることがありますから、売り方に気を配った行動が求められると言えるでしょう。特に、色々な業者に査定をしてもらうことは大事です。業者によって算定の仕方が全然違ってくることも珍しくなく、同じクルマでも何十万円もの差が出ることもあるでしょう。そのため、一括査定を使うなどして、できるだけ複数の業者から査定を受けて、より良い選択ができる状態にすることをおすすめします。